123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-09-01 (Wed)
      サレの樹のグリムスワード 「地球温暖化」
    IMG_0225 blog2

夏休み最後の日

人出は少ないかな?と思いながら又また水辺に出動

あらまぁ~ なんて言う事だ

今までに無い程川原は賑わってた
遊べないかな?とチョイト偵察 
まー川には子供達が多いが何時もと同じ 十分遊べる  

夏休み最後と有って思い切って遊びの日なんだねぇ
読みが甘かったが水練には影響ないので 迷惑掛からないように
隅っこで何時ものごとく水練開始


ところがねぇ・・・





川の中程の水の中には4-5人の子供が居るだけで後は岸辺てポチャポチャ組み

その4-5人の集団から離れて水練開始

1R目は遠巻きに眺めてた2R目ではチョイトその距離が縮まって
3R目にはとうとう傍若無人なお子達の集団につかまった

1R目はガッツリ水練して休憩
2R目は何となく嫌な予感がしたのでサラリと流し少し長めの休憩
そのまま引き上げるか迷ったが軽く3R目を消化して撤収と決めた

前回一緒に遊んでくれた子と明らかに違うのが分かる
出来るだけ離れ無視をして水練開始

茶々を入れながらどんどん近づいてくる
私の口真似をして犬をからかう

水練中のうちの子達を取り巻き邪魔を遊び始めた
お子達は遊びたくて犬に近づき行く手をふさぐ
近寄られてびっくりし迂回して泳ぐJupiを追いかける etc.etc...

まー子供たちの水泳力よりも勝ってるのでぶっ契りで引き離すが・・・
触りたくてしかない様子 危険な触り方なので指導する
段々困惑気味のうちの野犬達

一喝すれば済むのかもしれないが公共の場の一角をお借りしてると言う
謙虚な気持ちなものだから声を荒げるわけにもいかず無視が一番

岸で待ち構えレトリーブして来たトイを取ろうと手を出し引張りっ子が始まった
何の断りもなく手を出したので危険な行為だと教える
「取られると思うと噛み付くよ」と言ったらやめたけどね


棒を拾ってきて投げる真似(犬には叩かれると思うような動作)を
始めたので注意した



犬を知らない子達の集団は怖い


これ以上まとわり付かれたら本当に何するか分からない
特に噛み付きの悪癖がある奴が切れて噛み付いては大変な事になるので
これ以上関わっては危険だと判断し早々に切り上げ退散した


「え~~もうやめちゃうの」という声を背中に無言で立ち去った


どう見ても小学校高学年5-6年生位
KYな奴はココにも居た
自分達は遊んであげてると勝手に思い込んでるらしい
迷惑してるなんてコレッポッチも思ってないらしい
無視してる私達の雰囲気を感じ取れないらしい




前回ずーと一緒に遊んでくれたお子とは大分違う
JupiもShionもその子の時は初対面でも快く受け入れて一緒に楽しく遊んだけど
今回のお子達は不愉快だった様でJupiは無視をし続けてたが
Shionは無視が出来ずに投げたトイを取りにも行けず岸で尻込み
人が居ない所に投げてるのにトイの周りを取り囲まれちゃ・・・行けないわね

その度にJupiが回収
やっぱり社会経験の少ないShionは臨機応変に出来ない事が分かった
Jupiが頼もしく見えたね
Jupiの陰に隠れ大人しくなってたのを 「こっちのこの方が優しいね」
とほざく連中 怖さを知らないからねぇ~


ひと夏ここに通いつめ初めて不愉快な気分をした日でした


何事も無く無事撤収できた事を良しとしよう



 

| 日常 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。